沖縄の釣り・仕掛け一覧!!
ラッキーキャッツが紹介します。
 グルクン釣り
 沖縄の県魚「グルクン」を狙う釣りです。観光フィッシングや船釣り入門ではまずグルクンといった感じです。5千円ほどで仕掛けも準備されているツアーもあります。

 主に船からのサビキ釣りで狙いますが、陸からフカセ釣りやカゴ釣りで狙うこともできます。
 グルクンと言ってもタカサゴやニセタカサゴ、クマザサハナムロなど複数の種類が生息しています(分類学的にも別種のものもいます)。

 グルクンを使った活き餌やルアーで、さらに大物を狙うことも。
 
 タマン釣り
 沖縄で人気のハマフエフキ(タマン)は最大80cmを超え、トルクの強い引きが人気です。
 主に”打ち込み釣り”と呼ばれる、捨てオモリ式のブッコミ釣りで狙います。

 最近はルアーで狙う方法も確立されていますので、いつかラッキーキャッツでも紹介しますね。
 フカセ釣り
 根強いファンがいる釣りで、諸説ありますが撒き餌で浮かせて食わす(ウカセ)ウキ釣りが語源になっているようです。

 潮に流れる撒き餌に同調させる必要があるため、仕掛けが潮に逆らわないよう流れに乗せるようコントロールするのがコツのようです。フライフィッシングで言えドライフライのイメージですね(余計解りにくいか・・・)。

 クロダイ類(ミナミクロダイ、オキナワキチヌ)や沿岸に寄る回遊魚など様々な魚を狙える釣りでもあります。
 ルアー釣り
 沖縄には多種多様のルアーターゲットが生息しており、厳密に分類すると100種類を超えます。ルアーはターゲットに応じてタックル(道具)のクラスが分類されます。

 小さい魚は500円玉サイズから、大きなものはカジキまでもがターゲットとなります。
 当サイトのラッキーキャッツ本編は、沖縄のルアーフィッシングを紹介している作品です。

 沖縄で気軽なルアーフィッシング:ライトタックル
ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール 第3話より

 エギング
 イカ(アオリイカやコブシメ)を狙う和製ルアーの「餌木」を使った釣りで、沖縄では伝統的にエギを使ったイカ釣りが親しまれてきました。

 ルアー的な誘って釣る釣りがエギングと呼ばれます。
 また、地元の烏賊釣師たちによってボートから深場の大物を狙う「エジング(ディープエジング)が開拓されています。

 和製ルアー烏賊餌木(イカエギ)釣りはエギングが流行る前から盛んだった。

 ジギング
 ルアー釣りの一種。
 メタルジグという金属製ルアーを船から落として、深い場所を探る釣りです。

 対して、メタルジグを投げる釣りは「キャスティング」と呼ばれるもので、ジギングには分類されません。ハイピッチで激しく動きをつけながら巻き上げるハードな釣りがメインでしたが、最近は専用のメタルジグとタックルで行う「スロージギング」が人気で、大物もかなり上がっています。

 ジグというルアーの語源を探ってみたところ、どうも「ジグザグ動く」という外国語らしいです。海外でも同じ表現って面白いですね。

 パヤオでの釣り
 沖釣りの中でも「浮き漁礁(パヤオ)」で釣る釣りのことで、パヤオを管理する漁協に所属する釣り船に乗っていきます。島から近いところもあれば、数10キロ沖合いにせちされたものもあります。
 浮き漁礁のまわりに潮流の変化や海藻などを基盤とした生態系が出来上がるので、魚が集まりやすい環境となっています。最近は船の航行に影響がない「水中パヤオ」に移項しているようです。
 ジギング、キャスティング、フカセ釣り、パラシュート仕掛けなど様々な釣りが楽しめ、マグロやカツオ、カジキなどダイナミックな魚を狙える釣りです。

 カーエー釣り
 沖縄で「カーエー(川アイゴ)」と呼ばれるゴマアイゴを狙う釣りです。
 ゴマアイゴはアタリが小さい反面、トルクのあるファイトをするので人気があります。
 主に練り餌やオキアミで岸壁と海底スレスレを狙い、小さなアタリを拾う釣りですが、塩分濃度の低いエリアに生える特定の藻と地獄針を使った釣りも行われています。
 ヒレに毒があり刺されるとかなり痛いので注意してください。

 キス釣り
 本土でも行われているキス釣りは沖縄でも人気です。
 ただ、生息するキスは模様が現れる「ホシギス」と、数を減らしているモトギスで、本土のシロギス、アオギスとは別種となります。

 沖縄のキス釣り:ホシギス


 主に島ミミズや青イソメなどのミミズ系の餌を用いたブッコミ釣りがメインですが、最近はルアーで狙う方法もあります。釣って食べて美味しいのも良いですね。
 本土では似たような釣りにハゼ釣りがありますが、沖縄のツムギハゼはフグ毒のテトロドドトキシンを持っているため安易に食べないようにしてください。


沖縄の釣り有毒の魚・捌き方が特殊な魚など 

 カゴ釣り
 グルクン釣りで用いられる「サビキ釣り」の応用で、番手の大きな磯竿で、大型のウキが付いたサビキ仕掛けを投げて釣る釣り方です。陸から大型のグルクンやグルクマ(南方系のサバ)を数釣りするときに用いられます。

 サヨリ釣り
 水面近くを泳ぐサヨリを釣る釣りです。フカセ釣りでも狙うことができますが、小型のカゴ釣り仕掛けで、海面を這うようなセッティングをする釣りもあります。沖縄方言では(海面を)這う魚という意味のハイイユと呼ばれます。刺身で美味な魚です。

 GTフィッシング
 GT(ジャイアントトレバリー)と呼ばれるロウニンアジを釣る大型のルアー釣りです。
 主にボートから狙いキャッチアンドリリースされています。
 陸からも狙うことができますが、強い引きと頭の良さから、無事にランディングするにはかなりの腕と丈夫な道具が必要です。ボートからのGTフィッシングは体力もお金も必要な釣りです・・・

 また、ルアーだけではなくロウニンアジを狙った餌釣りや、タマン釣りの外道として釣れることもあります。
 なお、GT含めヒラアジ類の幼魚はメッキと呼ばれます。
釣り漫画・・・ただの釣り漫画ではございません。女の子達が沖縄の海や川でガチの釣りをします。ルアーフィッシングの解説書としても活用できます。
 
釣り漫画ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール 本編ダウンロード
ルアーフィッシング漫画 ダウンロード
 
ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール トップページへ

電子書籍の買い方 トップページへ戻る