その他のターゲット
 
【ツバメコノシロ】
 餌釣りでもなかなか見られない珍魚だが、海外では「スレッドフィン」と呼ばれる好ターゲットとして知られる。
口がボーンフィッシュ(ソトイワシ)に似ているが、ボーンフィッシュやターポンなどとは別種。
【ミノカサゴ】
 有名な有毒魚で、ヒレに触れると危険。海中をゆったり行動しながらターゲットに接近し、素早い動きで捕食する。
トルクのあるファイトで楽しめるがリリース時は細心の注意が必要。
【ヤライイシモチ/ネンブツダイ系】
餌釣りの外道として知られる小型魚で、ミニワームでも狙える。
サイズの割に獰猛な魚で、他の海水魚とともに本種を飼育したところ、1週間ほどでこの魚だけになっていたことがある。
【ハリセンボン】
 好奇心が強くミノーなどに付いてくる姿が可愛い。
 沖縄では「アバサー汁」として食される。
 釣るよりもタモ網ですくったほうが早い(笑)
【オジサン/ヒメジ類】
 ヒメジの仲間で、方言名はカタカシ。リーフでライトタックルを使ったイシミーバイ(カンモンハタ)釣りで、外道としてヒットすることがある。
 他に数種類のヒメジ類が釣れる。

カマスベラ

【ベラ類】
 オジサンと同じくイシミーバイ釣りの外道としてヒットすることがある。
 大型のナポレオンフィッシュもベラの仲間。

ムラサメモンガラ
【モンガラカワハギ類】
見た目のとおり皮は固いが、焼いて食べてみたら美味。 珊瑚礁や珊瑚混じりの砂浜でよく見かける。イシミーバイ釣りの外道としてヒットすることが多い。
  【セミホウボウ】
 こんな魚もターゲットに(笑)

 沖釣り(スロージギング)で釣れるとのこと。
 それがし氏提供
 

ルアー対象魚トップページへ戻る